高麗人参コラム - 2017-08-16 06:53:00

高麗紅参はサポニン(ジンセノサイド)が最大になる6年根のことで、高麗人参の最高級品


高麗人参の最大の特徴は、自然治癒力を引き出してくれる
サポニンを豊富に含むこと

古来から万能薬と呼ばれる高麗人参(こうらいにんじん)。

高麗人参の最大の特徴は、「ジンセノサイド」という高麗人参特有のサポニン群を豊富に含んでいることです。

この「サポニン」は、体の諸機能を正常化してくれる有効成分で、体の調子が悪い時に摂取すると、人の体が本来持っている自然治癒力を引き出してくれる優れもの。さらに、健康な時に摂取していると、不調な時に備えて肝臓に蓄えてくれるのです。

 

6年かけて育てた高麗紅参には、
約40種類のサポニン(ジンセノサイド)が含まれます。

高麗人参ではなく、「高麗紅参(こうらいこうじん)」とはどういったものなのでしょうか。

まず、高麗人参は、栽培期間と収穫後の加工方法によって「水参(すいじん)」「白参(はくじん)」「紅参」の3種類に分類されます。

畑から掘り出したままのものを「水参(すいじん)」といい、主に料理に使われます。2年から4年かけて栽培し、収穫後に皮を剥いて乾燥させたものを「白参(はくじん)」。 一番栄養成分が充実する6年目の高麗人参を、皮を残したまま蒸し、その後乾燥処理を行ったものを「紅参」と言います。

高麗人参は高価なイメージがありますが、それには訳があります。

土壌づくりに10年を費やし、その後種を撒きます。3年目で花を咲かせ、大地の栄養分をぐんぐんと吸収し根を太らせ、4年目以降にようやく収穫できるようになります。そして、主要な有効成分である人参サポニン量が最大になるのが、6年目。

1年ごとに葉柄を1本ずつ増やしていくため6本の葉柄をつけ、6年根となったものが高麗人参の中でも最高級品といわれる「高麗紅参」へと加工されるのです。

じっくりと手間暇かけることで、「高麗紅参」のサポニン(ジンセノサイド)の種類は、なんと約40種類まで増えるといわれています。サポニンは、歳月をかけるほど増えるものではなく、7年目を過ぎると著しく低下してしまうので、6年目が最大量になります。

6年根を収穫した土地は、土壌の養分を吸い尽くされるため、その後、10年かけて土壌づくりを行います。

高麗紅参が高価な訳が、ここにあります。

フェイスブック、ツイッター、ラインで情報をシェアできます。

ブログ TOP

ブログ 2020-08-03 21:02:00

7/31に全国公開された大林宣彦監督「海辺の映画館~キネマの玉手箱」のヒロイン吉田玲さんと私たちの地元にある「火の山ロープウェイ」にてシリカ ...


メディア 2020-07-27 15:45:00

こんにちは! 今年は長雨が続いており 各地で大雨による被害もでておりますが皆様お変わりございませんでしょうか。 梅雨明けが待ち遠しいで ...


ブログ 2020-07-19 12:40:00

先日、下松市のスターピアにて行われた徳進塾様の高3保護者会にて「528高麗紅参茶 受験王100」をご紹介いただけることとなり私たちも出席させ ...


ブログ 2020-07-08 12:34:00

ぎこちない笑顔でこんにちは。 しあわせ家族生活スタッフの岡本です。 先日ブログにも掲載させていただいた シリカシリカ リアルタイムラン ...


ブログ 2020-06-18 08:28:00

年間3万人以上が診察・治療を受ける医療施設「海風診療所」(山口県周南市)。院長の沼田先生は脳外科を専門に救急医療などされていましたが、手術後 ...


ショッピングガイド